旬の「Rosasen」に注目!

大人の男性が、さらりと”カジュアル”を着こなす姿は魅力的。決して着崩しすぎず、落ち着きのある着こなしは、男性から見ても女性から見てもイケていると思う。

そんな大人のカジュアルスタイルを楽しむなら「Rosasen(ロサーセン)」


「サーフィン後、そのままゴルフへ行けるゴルフウェアを…」

相反する「トラッド」と「カジュアル」を融合した、サーフ&ターフなカジュアルゴルフブランドが「Rosasen(ロサーセン)」だ。タウンユースしやすいデザイン。デニムにアウターを羽織って街を自転車で駆け抜ける姿も、容易に想像できる。

実際 spinish スタッフもタウンユースとして愛用中。”ウェア” と言う言葉自体が不要かもしれない。価格帯は、ポロシャツで14,000円前後。ロングパンツで16,000円前後。タウンでもヘビロテできる事を考えると、決して高すぎない価格も魅力だ。

 

 

「Rosasen」のコンセプトは?

ブランドメッセージは

「To be Free」

ファッションとゴルフと自分自身を

とことん楽しめる自由。

自由なマインドを持ち

自然体でゴルフを楽しんでもらいたい

が、既存の枠に囚われない

「Rosasen」のモノづくりの姿勢。

自分のファッションに主義主張を持ち

トレンドを着こなす力で
仕事と遊び両方のシーンを楽しむ事ができる。

ゴルフにも日常のシーンにも溶け込める、

オリジナルの世界観を展開。
本当の意味での

「自由」な大人のためのゴルフウェア

~Rosasen(ロサーセン)公式ホームページより抜粋~

 

「Rosasen」はこうして生まれた。

創設者は南カリフォルニア生まれの、Chris Rosaasen。

シングルプレーヤーだった祖父の影響で、5歳からゴルフを学び、大学でファイナンスを勉強する傍ら、プロゴルファーのアシスタントとして地元のカントリークラブで働く。

当時、西海岸でサーフィンも楽しんでいたロサーセンは、「地味なポロシャツにスラックスと言う、お決まりのゴルフスタイルでは、ゴルフでしか着られない・・・。」「朝にサーフィンをして、ビーチからそのままゴルフへ行けるようなウェアが欲しい。」と考えるようになり、1999年ロサンゼルス・メルローズにて Rosasen を創設した。

 

海から上がって、快適にゴルフを楽しむ。
ゴルフの後は、アウターを脱いで街へ出かけても違和感なし。

 

そんな何気ない想いから生まれた「Rosasen(ロサーセン)」は、常に新しいモノを探し求める若者たちに、瞬く間に受け入れられた。「Rosasen」のウェアは、デニムにも似合うのが特徴だ。

スタッフ着用:2WAY高機能ウインドブルゾン 20,000円+税

 

 「Rosasen」のおすすめ商品見る★

現在、メンズゴルフウェア通販 spinish(スピニッシュ)でお取扱い中の商品をご紹介。

▲ヴィンテージプリント長袖シャツ 18,000円+税

ロゲージニットや、デニムと合わせたい! 海に限らず山でも着られる。

 

▲ワッフルニットストレッチパンツ 18,000円+税

リラックス感たっぷり。絶対くるぶしを見せるべし。

▲スウェットロゴバイザ 4,500円+税

その他のブランドとも相性が良いサンバイザー。女性用もあります!

 

まとめ

カジュアルをだらしなく着てしまうと、残念な事に。。。Rosasen のウェアなら、お洒落感があり、適度なカジュアルさが◎女性からも男性からも好印象のウェアが多く、サラッとシンプルに着て頂けたらなと思います。スポーツウェアなのに、タウンで着用すればしっかり街着に変化する。そんな魅力あるブランドです。

 

メンズゴルフウェア通販サイト

「spinish(スピニッシュ)」↓↓